水源の里について
水源の里
「水源の里」は集落の維持が困難な地域の
活性化を図るために設立された
「全国水源の里連絡協議会」が
運営する情報サイトです。

過疎・高齢化が著しく、このままでは“消滅可能性”もある「限界集落」を、その多くが川の上流に存することから、将来への希望を込めて「水源の里」と称しました。
基本理念に「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」を掲げ、疲弊する農山村だけの課題と捉えず、都市住民にも理解と負担を求める趣旨は、今の地方創生や森林環境税の考え方を先取りしていたともいえます。
集落内の人口が減少し、地域としての機能がうまく回らなくなっている状態の「水源の里」に対し、その対策を講じることが、現在の緊急の課題であり、水源の里の住民、市町村、都道府県及び国は、それぞれの役割を担う中で、この課題に取り組む必要があります。






全国水源の里連絡協議会

全国水源の里連絡協議会は、2007年(平成19年)11月30日、過疎・高齢化の進行などにより消滅の危機に直面している集落を持つ市町村が、この問題を国民運動として展開し、国などに政策の展開や支援を呼びかけ、全国の水源の里の活性化を図るための組織として設立された団体です。 146自治体で始まった当協議会は、現在143の自治体が参画し、多くの協賛団体や連携団体とつながりを深めています。









全国水源の里基金の募金にご協力を!!

全国水源の里連絡協議会では、「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」の理念のもと、全国に連帯の輪を広げ、水源の里の振興を図るため、募金活動を実施しています。 皆様からいただいた募金は、全国水源の里基金に積み立てて、情報誌「水の源」(みずのみなもと)の発行や協議会の加盟自治体が実施するイベントのへの支援など、水源の里の振興に必要な事業の財源に充てます。 水源の里を守り、豊かな環境を次の世代に引き継いでいくために、ぜひ、募金にご協力ください。 全国の会員市町村に募金箱を設置しているほか、下記の口座でも受け付けています。

郵便振替口座番号
00980-6-124121
口座名
全国水源の里基金


全国水源の里基金